【令和5年1月23日(月)】3日間お世話になるサンホテルの皆様にご挨拶して、1日目の夕食をいただきました。メニューは、豚肉の蒸し陶板と照り焼きチキン等に舌鼓を打ちました。

 2日目は、朝からリフトに乗り、講習を開始します。本日の朝の気温は-4℃、天気は晴れていますがやや曇り空が見えます。午後からは太陽が顔を出しました。経験者は、様々なコースにどんどんとチャレンジしていきました。インストラクターさんの後をきれいに滑り、一糸乱れぬ隊列を組む滑りに講習でのレクチャーがしっかりと身についていることがよくわかりました。今日初めてリフトにのる生徒は、さぞやドキドキしたことでしょう。しかし、そのリフトを降りると山の上から素晴らしい景色を見ることができました。大自然の素晴らしさに感動するスキー林間学校ならではの思い出となりました。

 2日目の講習を終え、最後は学年レク。「愛輝ゴリ」をかけたソリ引きの真剣勝負。第2学年の生徒は、各クラス一致団結して勝負に挑みました。疲れた体で協力しあい、ソリを運び、5組が見事優勝を飾りました。どのクラスも一生懸命にソリを運びましたが、名勝負となったのは1組と6組、6組は担任を乗せたソリがなかなか進まず大苦戦。1組が逆転に成功し、赤学年は大盛り上がり。みんなの笑顔で締めくくった2日目となりました。

 明日は、いよいよスキー林間学校最終日。菅平に降る雪のようにたくさんの思い出を残していってください。