【令和4年6月16日(木)】学校総合体育大会3日目、屋外競技が再開しました!大和中は屋内競技の部もかなり勝ち残っており、朝から多くの生徒、先生が出掛けています。そのため「6時間授業、給食あり」の本日は、学校待機の先生が大わらわ。でも、さすが、大和中生!集中力を保ちながら課題学習に取り組んでいます。誰かに言われなくても、きちんとやれる大和中生、信頼できます!大会が進むにつれて勝ち続けていくと、どの競技も強豪校との対戦を余儀なくされます。本日応援に出掛けた試合はどれもそのような戦いばかりでした。観戦していて思いました。ギリギリの勝負をものにするのは「自立している、主体的である、気持ちや信念がぶれない」選手やチームのような気がします。切羽詰まった状況で最終的に求められるのは「人間力」なのかもしれませんね。