【令和4年5月20日()】いよいよ体育祭まで一週間。様々なところで熱が入ってきました!体育の授業や学年練習、昼休みの時間、運動場から体育祭に向けた生徒の熱気が伝わってきます。3年生の大繩、初めはクラス全員の息が合わず一度も跳べなかったのが、今では跳ぶタイミングや足の位置までキレイに揃うようになってきました。「どうやったら少しでも回数を増やせるか?」を生徒同士で真剣に話し合う光景が実に頼もしかったです。授業後の委員会活動でも、生徒による運営の打ち合わせが細かに行われていました。行事成功に向けた大和中生の自主的・主体的な動きも、体育祭での楽しみの一つです。(毎日19日は「食育の日」、日本各地の郷土料理を取り入れており、高知県の「ぐる煮」がふるまわれました)