【令和4年5月17日(火)】昨日の引き続き、「顧問不在の部活動・文化部編」です。放送部では、10日後に迫った体育祭の実況の練習をしていました。指導される前は原稿をただ読んでいた実況が、指導を受けた後に臨場感のある白熱したものに変わりました!専門家に教わるだけで、まったく違うのです。美術部では「救急車適正利用啓発ポスター」へ出品する作品づくりに取り組んでいました。ほぼ私語がゼロ、真剣そのものでした。吹奏楽部では、先輩が後輩に楽器演奏の指導をしていました。音を出すだけでも苦戦する新入生に、優しく粘り強く指導する先輩の姿がとても頼もしかったです。