【令和4年4月26日(火)】保健体育の授業で、1年生が持久走に挑戦しました!男子は「1500m」を、女子は「1000m」を走ります。実際に走ってみると分かりますが、小学校での「20mシャトルラン」とは、大きく異なります。ついこの間まで小学生だった1年生、さすがにキツそうでした・・・。HP作成者である私は「フルマラソン」を趣味にしています。そんな私から「タイムを上げるコツ」を特別に2つ教えます!1つ目は、「よ~い、ドン!」直後を80~90%くらいの力で走ること!スタート直後の場面を専門用語で「入り」と言いますが、この「入り」が極めて重要です。2つ目は、手拍子や手を振ることで、サポーターが走者を応援すること!走り続けて苦しい時の応援ほど、気持ちが救われ勇気づけられるものはありません。頑張ってね、応援しています!!