【令和4年3月17日(木)】昨夜未明に発生した震度4の地震、防災に対する危機意識を見直しました。16日午後11時36分頃、宮城、福島両県で震度6強の地震が発生しました。あの瞬間、みなさんは何をしていましたか?何を考えましたか?どう行動できましたか?思わず、11年前の「あのとき」が呼び起こされるような激しい揺れや家がきしむ音。ただ、この経験を「怖かったね」で終わらせてはいけません。学校では、巨大地震発生時の教職員の動き、防災・行動マニュアルの見直し、防災グッズ等の確認を行いました。また、各学級でも昨夜の地震について話題にしてもらいました。「ひとが非常・緊急事態に追い込まれた時にこそ、そのひとの本来の人間力が表れる」とよく言います。ひとそれぞれに与えらえた尊い命、その命を守る行動が求められています。