【令和4年2月22日(火)】朝早くから清掃員さんが学校中のガラスをピカピカに磨いてくれています。磨いた後のガラスから見える青空は、磨く前のものとは比べものにならないほど澄んでいました。私たちが落ち着いた教育環境で生活できているのも、こういう方々のご支援のおかげです。ありがとうございます。授業中の廊下を少しだけ歩いてみました。卒業や進級に向けて頑張る生徒たち、さわやかな風、卒業をイメージした飾りつけ・・・。少しずつ、少しずつですが、春の訪れを感じます。