【令和4年2月4日(金)】昨日午後、1年生が福祉体験学習に取り組みました。「視覚障がいの方について学び、考えよう」がテーマでした。5時間目に、和光市社会福祉協会の方からリモートにより本校4階の各教室に向かってご指導をいただきました。6時間目には「バンダナによって目隠しされた人」と「ガイドの人」がペアになって、教室や廊下を移動する体験活動を行いました。ガイド役がいくら信頼のおける人であっても、目隠しをすると数メートル進むだけで思わず腰が引けてしまいます!障がいをお持ちの方の立場を身をもって知る、貴重な体験学習ができました。