【令和4年1月21日(金)】子どもが本当にヤル気を出す「親から言われて嬉しい言葉」BEST10とは?※参考資料:柳川由紀さん「子どもを伸ばす 親力アップの家庭教育」

1「よく頑張ったね」、2「すごいね」、3「ありがとう」、4「おめでとう」、5「よくやった」、6「お帰り」、7「信頼してるよ」、8「大好きだよ」、9「楽しめばいいんだよ」、10「ナイスチャレンジ!」

「乳児は肌を離すな」「幼児は肌を離して手を離すな」「少年は手を離して目を離すな」「青年は目を離して心を離すな」と言われます。子どもとの距離が離れるにつれて、子どもの意思を尊重するようにしなくてはならないことを、教えてくれているような気がします。上にある10の言葉は、子どもに限らず、親や大人が言われても嬉しく、勇気づけられ、自信がもてる言葉です。子ども、大人に関係なく、それぞれが各方面で、互いに「こんな言葉が相手を幸せにするだろうなぁ・・・」の想像をめぐらせて、接することができれば、素晴らしい社会や世界が創り出せるのではないでしょうか。