校長あいさつ

あいさつ

 

校長 金子 文春

 

この春から、大和中学校に着任しました、校長の 金子 文春 です。

 突然ですが、私の趣味は、「ランニングをすること」です。1学期が始まる直前の土日、ランニングウェアに着替えて、大和中学校の校区内をジョギングしてみました。すると、様々な魅力があることに気付きました。

○色とりどりの草木や花々がどこででも目にできる「落ち着いた街並み」

○「住みたい街」調査で上位であるのがうなずけるほどの「おしゃれな街並み」

○走り終えてクタクタな私を癒やしてくれた「大和中生のあいさつ」

この春からこんなにも素晴らしい環境の中でお仕事ができるという喜びを、私は全身で感じることができました。

 

令和3年度の大和中学校は、1年生243名の7学級、2年生290名の8学級、3年生246名の7学級、けやき・さくらの2学級、合計779名の24学級でスタートいたしました。定着した明るいあいさつ、落ち着いて学習に取り組む授業、黙々と取り組む清掃、部員と顧問が一つになって日々励んでいる部活動、

生徒の安心安全を第一に考えている教職員・・・。現在の大和中学校は、様々な「一生懸命」がうまく折り重なって、活気のある落ち着いた環境を生んでいます。

 

本校の学校教育目標は、

意志と努力で輝く大和中生」

1 元気なあいさつ きれいな学校

2 見通しある学習 打ち込む活動

3 みんなで協力 思いやる心

です。今年から一部をリニューアルし、「意志」を冠につけました。ただ、やみくもに努力するのでなく、そこに自分なりの意志をもてる生徒を育てたいのです。「自分は何のために努力するのか?」「自分を磨くためにどう努力するのか?」「努力して自分はどうなりたいのか?」・・・。このような主体的な考えをもち、自分自身にリーダーシップを発揮できる生徒を育てていきたいと考えています。そのため、「意志」と「努力」をキーワードにして、大和中生に迫っていきます。ので、ご家庭でも話題にしていただけると幸いです。

 

大和中学校を取り巻く地域は、PTAやおやじの会など地域や保護者の支援が盛んです。3年前から、コミュニティ・スクール(学校運営協議会)による学校運営が始まりました。保護者・地域からの声を伺い、取り入れながら、生徒の活躍や教職員の頑張りが地域に還元される活動を進めていきます。地域のみなさまに支えられながら、生徒にとってますます居心地の良い学校にしていこうと考えております。

 

 今後も、保護者、地域から信頼される学校づくりを進めていきたいと考えております。ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

更新日:2021年04月23日 09:30:31